マイルーラの失敗率は?

マイルーラの避妊具で失敗しないようにする

避妊具と聞けば殆どの人がコンドームを使用しているのではないでしょうか?

 

安価である割に避妊率が避妊具としては高いので、手軽に購入できる、かさばらない、痛みを伴わないところから皆さん利用しますね。

 

しかしコンドームは100パーセント安全と思っている人も少なくありませんが、実はそうではない事はご存知でしょうか?
完全に避妊ができるというものでもないのです。

 

使う前にはまずはある程度の知識が必要になります。

 

コンドームは正しく使えば9割近い避妊率があります。
しかし残りの1割はコンドームを使っても妊娠してしまうという計算になります。

 

これは正しく使ってこの数値ですので、正しく使えていない場合はもっと確率が上がるという事になりますね。

 

正しく使っていないとはどのような場合かというと、例えば性交が始まった時ではなく挿入直前や射精直前で付けてあとは付けていない場合です。

 

精子は射精の前のカウパー液にも精子が含まれているので妊娠する可能性はじゅうぶんにあります。
またその他にも装着の際に破けてしまう場合があり、女性のネイルや爪などで穴が開いてしまう場合もあるために十分に注意しなくてはいけませんね。

 

また使用期限は大体5年ほどですが、それ以前のコンドームを使用した場合品質は保証できないため、漏れる可能性もあるでしょう。

 

ではコンドームと同様、もしくはさらに避妊率が高い避妊具は何かというと、ピルなら避妊率が高いことでも有名です。
ピルは女性が飲む薬で、ピルを飲む事で排卵を止めるのでずっと黄体期の状態になります。
ピルの避妊率は99パーセントとも言われていますが、こちらも医療機関で手に入れなければならないので少し手間はかかります。
しかし月経周期の調節などでもよく使われるので、女性にとっては身近なものです。

 

飲み忘れに気をつけて使えば避妊具としてきちんと使う事ができます。

 

その他避妊具としては手軽に使えるものとして殺精子剤があります。
殺精子剤のポピュラーなものはマイルーラで、マイルーラはフィルム状になった殺精子剤を膣内に挿入するだけなので、簡単で正しく使えば避妊率も8割前後とされています。
使用するのに少しコツがいる事と、体質に合わない人はいるものの簡単に使用できる避妊具です。
手に入れるには個人輸入か、輸入代行のお店で購入する事ができます。

 

避妊具は他にも色々とありますが、特に手術法は逆に避妊年数が何年もあったり麻酔をして手術をしなければならないため、ちょっと大掛かりになります。

 

難易度の高い避妊具になるため、身近なものが良いでしょう。
またピルやマイルーラの避妊具をコンドームと併用する事でさらに避妊率が上がります。

 

価格的にはさほど高くはありませんが、もし使う場合にはシッカリとした使い方を理解してから使うようにしましょう。