副作用は「発疹、刺激痛」

副作用は少ないマイルーラ

女性の中では、妊娠の予防のために、ピルを服用している人も多いかと思います。

 

まぁ、避妊予防よりも、生理痛やニキビ予防などのために服用している人のほうが多いかも。ただし、ピルは効果とは別に、副作用が起こるために、途中で辞める人がいます。

 

私も、3ヶ月ほど服用していましたが、むくみや体重増加など、それぞれの副作用が起こったために現在は服用をやめています。

 

そこで、使っているのがマイルーラなんですね。
こちらは、避妊の効果があり、なおかつ副作用が少ない所が特徴的です。

 

まったく副作用がないわけではないのですが、発疹や刺激感などが報告されています。それ以外は目立った大きな副作用はありません。

 

しかし、あえていうのならば「妊娠」という副作用があります。
とりあえず、マイルーラは99%の、100%ちかい避妊の効果があります。しかし、間違った仕様をすると、その避妊率を著しく低下する。間違ったしよう方法とは、マイルーラを膣の奥深くまで挿入してしまったりすることです。

 

十分幼いうちに射精してしまったようなケース。そのために、マイルーラは性行為の5〜10分前に使用すること。この基本的なことさえ守れば、計画のない妊娠は防ぐことができると思います。